いき活かわら版 第34号

いきがい活動ステーションでは月に1度
かわら版を発行しています。

かわら版8月号の特集は、

培った“繋がり”生かして
『環境ミュージアムを北九州の学びの玄関口に!』

新日鉄で研究職として働いた佐藤明史さんが、定年後の仕事として選んだのは、
北九州市環境ミュージアム。
「環境はこの町の歴史。環境ミュージアムを北九州の学びのビジターセンターにしたい」と
夢を語る佐藤さんのお話を紹介しています。

第2面では健康寿命✙2歳プロジェクトとして実施する
「初心者向けスマートフォン教室」
「街ではじめる気軽な農園 東田畑プロジェクト」
を紹介。
スマホを大いに活用したり、畑仕事をしたりで、健康寿命を延ばしましょう。

「いき活かわら版」は、市内の市民センターや図書館などの公共施設にも置かれています。ぜひお手にとってご覧ください。

第34号表-入稿
第34号裏-再入稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です