2月23日・3月16日・3月23日(土)      小倉藩葡萄酒事情

夢追塾11期生 チームレインボー・いきがい活動ステーション共催講座
北九州の歴史感じるセミナー 「小倉藩葡萄酒事情」

日本で最初にワインが造られたのは小倉藩。
寛永五年(1628)に、二代目小倉藩主細川忠利が家臣にワイン作りを命じた記述がある。
なぜ、細川家でワイン造りが行われたのか?
それは、忠利の母細川ガラシャへの思いからではないか。
小倉藩葡萄酒研究会を立ち上げ、
忠利のワイン造りを研究し続けている小川研次氏にお話をお伺いするとともに、
街歩き、ワインの試飲会もお楽しみいただけるセミナーです。

第一回 2月23日(土)13:00~14:30 定員40名 無料
   セミナー 「小倉藩葡萄酒事情」

    講師 小倉藩葡萄酒研究会 代表 小川研次氏
    於  いきがい活動ステーション

第二回 3月16日(土)10:00~12:00 定員20名 無料
    街歩き 「細川家とキリシタンゆかりの地を歩く」

     講師  小倉藩葡萄酒研究会 代表 小川研次氏
        西日本国史文化研究所 所長 菊池満氏
     集合場所 いきがい活動ステーション
        ご希望の方は終了後ランチ付 実費 於 リエゾン(魚町)

第三回 3月23日(土)17:00~19:00 定員15名 3000円
    サロン 「ワインを楽しみ、小倉藩の葡萄酒を感じる」

     講師 小倉藩葡萄酒研究会 代表 小川研次氏
  (日本ソムリエ協会 シニアワインエキスパート・名誉ソムリエ)
    於 Ken’s Wine 2号店  
        小倉北区鍛冶町1-3-4 美松コア1F   

   先着順にて受付 定員になり次第締め切らせていただきます。

 応募方法 お電話(093-967-3420)
もしくは お名前・参加人数・電話番号をご記入のうえ
info@iki-st.com までメールでお申し込みください

 

【お問合先】
いきがい活動ステーション
住所:小倉北区魚町3丁目3-20中屋ビル地下1階
電話:093-967-3420

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です