かわら版9号

いきがい活動ステーションでは月に1度
かわら版を発行しています。

6月号では、日明にある「子ども食堂」を取材しました。

特集.
いま「子ども食堂」が元気
「子ども食堂」の運営に欠かせないのは地域やボランティアによる支援。
「日明げんきもりもりハウス」を例に北九州市の子ども食堂の現状を紹介します。

新コーナー.
素敵な”いきステ仲間”
書に関するイベントで人と人をつなぐ活動に取り組む
「えんJOY書道」代表の池田佳子さん。

いき活かわら版は、いきがい活動ステーション他、市内の各市民センターに置いています。

第9号表

第9号裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です